コスメ

使えば肌がぷるぷる!アンネマリーボーリンドのヒアルロンシェイク

このブログでも何度か登場しているオーガニックコスメブランドが、アンネマリーボーリンド

「食べられない化粧品は作らない」という理念をかかげ、自然と科学の力を融合させた「結果の出る」製品づくりをしているブランドです。私のお気に入りブランドでもあり、最近はメイク落としから美容液、クリーム、ポイントケアまでこのブランドの製品を取り入れているほど。

そんなアンネマリーボーリンドから、今回は2層式の保湿美容液ヒアルロンシェイク(2-PHASEN HYALURON-SHAKE)を紹介します。

ヒアルロン酸を配合した潤い美容液

「ヒアルロンシェイク」は乾燥が気になる方にぜひ使ってほしい製品。水溶性成分と油溶性成分から成る2層の美容液には、肌に潤いを与える成分がたっぷり配合されています。

そのひとつが、褐藻という海藻の一種から抽出されたエキス。このエキスが肌に働きかけることで、肌自身が持つヒアルロン酸生成能力を刺激します。

そして肌に持続的な潤いを与えるのは、白キクラゲから抽出されたヒアルロン酸とアロエエキス。またサトウキビから生成された植物性スクワランは、肌の潤いを守りながらシルクの様な柔らい手触りを叶えるというもの。

ヒアルロン酸は肌の細胞のあいだにあり、水分を保つことで肌にハリや潤いを与える成分。加齢とともに減少することでシワや肌の乾燥、たるみの原因にもなるので、エイジング対策では積極的に取り入れたい成分です。

容量は50mlで、値段は19,90€(2500円)ほど。ドイツ国内ではドラッグストアのMüllerやKaufhofなどのデパートで購入できますが、店舗によっては扱っていないこともあります。

私はいつもアマゾンなどのオンラインショップで買っています。在住者の方向けですがKaufhofのオンラインショップでは20%オフのセールもあったりするので、タイミングが合えばかなりお得に購入できますよ。

ヒアルロンシェイクの使い心地

ヒアルロンシェイクは中が2層に分かれているので、使用前にはよく振ります。この水溶性と油溶性の成分が混ざることで、より肌に浸透しやすくなるのだそう。

振った直後の美容液はキラキラしていてとても綺麗。

使用するのは化粧水のあと。または化粧水の前に取り入れても良いかもしれません。ワンプッシュで顔全体のほかデコルテまで十分に伸びます。

香りは石鹸のように爽やか。アンネマリーボーリンドの製品はどちらかというと香りが強めですが、それらと比べるとヒアルロンシェイクの香りはだいぶ抑えられているなという印象です。

肌なじみがとても良く、使用後は肌の弾力が増すのか「ぷるん」とした触り心地。私はこの冬ずっとヒアルロンシェイクを使っていましたが、そのおかげか肌の乾燥は全く気になりませんでした。

使用感が重くないので、乾燥対策として年間を通じて使用できると思います。

おわりに

肌にハリや潤いを与え、活き活きとした印象にしてくれるアンネマリーボーリンドのヒアルロンシェイク。原材料や製法、そして効能にもこだわって作られた信頼できる1本です。

乾燥が気になっている方は日々のスキンケアに取り入れみてはいかがでしょうか。

アンネマリーボーリンドからは他にも2層式美容液やブル―ライトを防ぐ美容オイルも出ていて、このブログでも紹介しています。

興味のある方はこちらもぜひ読んでみてください。