クロアチア

ドゥブロヴニクカードは本当にお得?実際に訪れたスポットで検証してみた

物価の高いドゥブロヴニク観光の強い味方である、ドゥブロヴニクカード。

「買った方が絶対お得!」とよく言われていますが、「本当に元が取れるのか」、「どのくらいお得になるのか」といった点が気になりませんか?

結果から言うと、カードは買った方がお得。

私達は3日用カードを購入しましたが、最終的にカード無しの場合よりも1人あたり200kn(約3300円)節約できました。

今回はドゥブロヴニクカードで実際に入った観光スポットをふまえながら、カードでどのくらいお得になるのか解説します。

ドゥブロヴニクカードについて

カードの価格

ドゥブロヴニクカードには1日用、3日用、7日用とあり、価格はそれぞれ250kn、300kn、350kn。

事前にオンラインで購入すると、10%の割引が効いて225kn、270kn、315knになります。

1日用 3日用 7日用
価格 250kn 300kn 350kn
オンライン価格 225kn 270kn 315kn

 

カードで入場できる観光スポット

城壁を含む9ヵ所の観光スポットに入場できるのは、どのカードも共通。3日、7日と日数が増えるにつれ、割引で入場できる場所が追加されます。

1日、3日、7日共通

  • 城壁+ロヴェリナッツ要塞
  • 旧総督邸
  • 現代美術館
  • フランシスコ会修道院
  • ドゥルチッチ・マスレ・プリティカギャラリー
  • ルぺ民俗学博物館
  • 海洋博物館
  • マリン・ドゥルジッチの家
  • 自然史博物館

3日用カード

  • ヴラホ・ブコヴァッツの家(ツァヴタット)
  • ラチッチ廟 30%オフ
  • ロクルム島へのフェリー 20%オフ

7日用カード

  • ヴラホ・ブコヴァッツの家(ツァヴタット)
  • ラチッチ廟 30%オフ
  • ロクルム島へのフェリー 30%オフ
  • ムリェト島国立公園 30%オフ

 

カードに付いてくるバスチケット

ドゥブロヴニクカードには市内バスチケットのほか、3日券、7日券には郊外のツァヴタット行きのバスチケットもついてきます。

それぞれ有効期限や使える回数が以下の表のように異なります。

1日 ・24時間
3日 ・市内交通6回券
・ツァヴタット行きバス2回券
7日 ・市内交通10回券
・ツァヴタット行きバス2回券

ちなみに市内バス1回券は15kn、24時間は30kn、ツァヴタット行きのバスは1回25kn。

3日券では市内6回で90kn、ツァヴタット行き2回で50kn、計140knが含まれている計算です。

3日用カードでどのくらいお得になったのか

私達はドゥブロヴニクに3泊したので、3日用カードを買ってゆっくり観光をしました。

宿泊していたのが旧市街から離れたラパドエリアだったので、バスチケットが6回分あるのはとても助かりました。

実際にドゥブロヴニクカードで入場した場所は以下の通り。

  • 城壁+ロヴェリナッツ要塞(200kn)
  • フランシスコ会修道院(30kn)
  • 旧総督邸(100kn 海洋博物館と共通)
  • 海洋博物館

旧総督邸や海洋博物館、そのほか博物館やギャラリーは共通券になっています。対象外は城壁とフランシスコ会修道院です。

カードを使わない場合、観光スポットでかかる料金は330kn。

バスも6回乗車したほかツァヴタットへも行ったので、交通費で140kn。入場料とバス代の合計で470knかかる計算になります。

そして私達がオンラインで購入したドゥブロヴニクカード3日用は、270kn。

つまりカードを買ったことで1人あたり200knお得になったのでした。日本円で約3300円ですから、これは大きいですね!

カードを使わなかった場合

  • 城壁+ロヴェリナッツ要塞:200kn
  • フランシスコ会修道院:30kn
  • 旧総督邸と海洋博物館:100kn
  • 市内バス6回分:90kn
  • ツァヴタット行き2回分:50kn

合計:470kn

オンライン購入した3日用カードが270knなので、200knお得!

ちなみに旧市街に宿泊して全くバスに乗らなかった場合でも、60kn(約1000円)の節約になります。

1日用カードの場合はどうなのか計算してみた

3日用よりも1日用カードの購入を考えている人の方が多いと思うので、同じスポットを訪れえた場合に1日カードだとどのくらいお得になるのか計算してみました。

私達が訪れたスポットは、1日で巡ることも十分可能なのでご安心を。

1日用のドゥブロヴニクカードは250kn。オンラインで購入すれば225knになります。

訪れた観光地で通常かかる料金は330knなので、250knの1日用カードでは80kn(約1300円)お得になる計算です。このほかバスにも24時間乗り放題。バスに乗らなかったとしても充分元は取れています。

そのほかの特典

入場料やバスチケットのほかにも、ドゥブロヴニクカードを持っていれば提携ショップやレストラン、ガイドツアーなどで割引が受けられます。

何もかもが高いドゥブロヴニク。私達の時もレストランで夕食を食べて2人で7000円以上は確実に超えていましたから、少しでも割引があるのは嬉しいですね。

どこで割引が受けられるかは、ドゥブロヴニクカードのウェブサイトに掲載されています。

 

まとめ

ドゥブロヴニクカードはやっぱりお得。

私達は3日用カードを購入し、城壁を含む5ヵ所のスポットを訪れて約3300円も安くなりました。

1日券の場合でも十分元が取れますし、バスチケットが付いているほかショップやレストランでも割引になるので、買って損はないというのが今回の結論です。

カードを買うなら10%割引になるオンラインが断然おすすめなので、旅程が決まっているのであれば早めに購入すると良いですよ。

オンラインでの購入方法と受け取り場所は「ドゥブロヴニクカード オンラインでの購入方法と受け取り場所」で解説しているので、参考にしてみてください。

ドゥブロヴニクカード 公式サイト

 

旅行に便利なおすすめサービス

宿泊予約】Booking.com


私がホテル予約する時にいつも使っているサイトがBooking.com。登録されている宿泊施設が150万件とトップクラスで、様々な条件から自分に合う宿を見つけられます。オンラインやアプリで予約・変更・キャンセルの管理がしやすいのも特徴。

公式サイト

【航空券とホテルのセット割引】エクスペディア

エクスペディアでは航空券とホテルをセットで予約すると、ホテル代が最大で全額OFF!単体で予約すると高額な5つ星ホテルにもお得に泊まれるので、リッチなホテルに泊まりたい人は要チェックです。

エクスペディア公式サイト

【カード&海外旅行保険】エポスカード


年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯しているエポスカード。無料のクレジットカードのなかでは補償内容がトップクラスなので、持っていて損はありません。最短で即日発行。Visaブランドなので、海外でも使い勝手がかなり良いです。

エポスカード

【現地ツアー】VELTRA


VELTRAでは海外現地ツアーの予約が日本語でできます。自力で行くのが不安なスポットも、ツアーなら便利だし安心。様々なツアーがあるので、見ているだけでも面白いですよ。

VELTRA公式サイト