モンテネグロ

モンテネグロの可愛い町コトル 観光スポット&おすすめレストラン

ドゥブロヴニクに滞在した後は、クロアチアを飛び出してモンテネグロのコトルに3泊しました。

アドリア海の入り江の中にあるコトル。海と険しい山々に囲まれた場所にある小さな町で、中世の趣が色濃く残る街並みは世界遺産にも指定されています。

町自体は小さいものの、観光客も多くとっても賑やか。

私達はこの町に3泊し、町の裏にあるコトル城塞へ上ったり、北モンテネグロを巡る1日ツアーに参加しました。

コトルの観光スポット

コトルでの滞在スケジュールは以下の通りです。

1日目
14:15 バスでコトルに到着
14:30 アパートチェックイン
15:00 旧市街散策&スーパーで買い物
19:00 地中海レストラン(Konoba Scala Santa)
2日目
7:30 コトル城塞へ向け出発
8:20 城塞の頂上に到着、隣の山も上る
(城塞での様子はこちら
12:00 カフェ休憩
14:40 ビーチ
17:00 アパートで休憩
19:00 レストラン(Luna Rosa)
20:30 夜の旧市街と港を散策
3日目
終日 北モンテネグロ1日ツアー
(ツアーの様子はこちら
4日目
10:10 バスでドゥブロヴニク

 

中世の面影が残る旧市街

その起源は古代ローマ時代まで遡ると言われている、たいへん歴史のある町コトル。15世紀から約4世紀にわたり、ヴェネチア共和国の支配下で軍事都市として発展しました。

城壁に囲まれた旧市街の中では細い路地が複雑に入り組んでいて、まるで中世の町に迷い込んだかのよう。カフェやショップが街並みにうまく溶け込んでいて、町全体に統一感がります。

路地が多いのでグーグルマップの現在地が上手く反映されず、迷ってしまう事もしばしば。しまいには地図に頼らず、気の向くままに町の散策を楽しみました。

町の中には教会も沢山。コトルはローマ・カトリックとギリシャ正教会の文化圏が交差する場所にあるため、同じ町の中に両方の教会が立っているのだそうです。

夕暮れの街並はムーディーな雰囲気。

コトル湾に沈む夕日もロマンチックで素敵でした。

絶景が楽しめるコトル城塞

コトル観光のハイライトであるのが、町の裏山にある城塞。麓から50分ほど山登りをし、頂上の絶景ポイントを目指しました。

町の外に出てみると、こんな風に城壁が山の上まで続いています。

道は階段になっていて歩きやすいのですが、ひたすら上らないといけないので結構ハード。朝早くに出かけたため、まだ暑くならないうちに頂上まで行けたのがまだ幸いでした。

城塞の一番上から見えたのは、連なる山々に囲まれたコトル湾。荒々しくも美しい絶景に、ここまで上ってきた疲れも吹き飛ぶほどでした。

猫の町コトル

ドゥブロヴニクでもそうでしたが、コトルにも猫が沢山。広場の真ん中で堂々と寝ていたり、レストランで食事中に足元でエサをねだったりと、3泊の滞在中で猫を見ない日はありませんでした。

城塞に上った時は、1匹の猫がずっと私達についてきて面白かったです。おそらく夫のリュックサックに入っていたサンドウィッチの匂いにつられたのでしょう。

町自体も「猫の町」を売りにしているみたいで、猫グッズもあちこちで見かけました。猫好きの方にはたまらないと思います。

猫博物館もあるので、興味のある方はぜひ。

コトルから行った北モンテネグロ1日ツアー

コトル滞在中、北モンテネグロを訪れる1日ツアーに参加しました。

訪れたのはぺラスト、リサン湾、 ドゥミトル国立公園内にあるタラ渓谷と「黒い湖(Black Lake)、そしてオストログ修道院。

モンテネグロは私達にとって未知の国でしたが、ツアーに参加してみて、手つかずの美しい自然が数多く残っている事がよくわかりました。

移動時間が結構長かったですが、公共交通機関では訪れるのが難しい場所も行けたし、ガイドさんの興味深い説明も色々聞けたので、全体としては参加して良かったです。

ツアーは現地ツアーを扱うサイト「GetYourGuide」で予約をしました。ヨーロッパの現地ツアーが多く、日本の大手旅行会社やベルトラで扱っていない場所のツアーも沢山あるので、覚えておくと便利ですよ。

参加したツアーの詳細

コトルの美味しかったレストラン

価格が手ごろ「Konoba Scala Santa」

私達が泊まっていたアパートに面した広場にあったレストラン。聖トリプン大聖堂も目と鼻の先です。

訪れた時は夏だったので、外の席で食事をしました。

料理は肉、魚、パスタと何でもそろっていて、価格も手ごろ。サービスがややのんびりでしたが、そこまで気にはなりませんでした。

魚介類が入った「赤いリゾット」。今回の旅行では米を食べる頻度が多かったです。

熱々のイカフライ。キリッと冷えた白ワインによく合いました。

このほか箸休めのオリーブやワインも注文。どれも美味しくてコスパが良かったです。

お会計(2人分):
食事、ワイン、水で41€(5000円)

Konoba Scala Santa

【住所】 Trg od Salate, Old Town 295, Kotor, 85330
【電話】+382 67 393 458

【営業時間】11:30~22:00

 

利用しやすい場所にあったので、別の日にもカフェ利用しました。食べたのはクレーム・シュニッタというクロアチアやモンテネグロの伝統スイーツ。パイ生地とカスタードクリームが重なっていて、ずっしりこってりと食べ応えがありました。

夫のチーズケーキは、クレーム・シュニッタと比べるとさっぱりめで食べやすかったです。

お会計(2人分):
水、コーヒー、ケーキで13€(1600円)

雰囲気の良いレストランLuna Rosa

聖トリプン大聖堂から北へ歩いていくとあるレストランで、入り口前のパティオにテーブルが並んでいて雰囲気がとても良いです。向かいにあるジャズバーでは野外ライブをしているので、夜はジャズを聴きながら食事が楽しめます。

ここで頼んでみたのは「モンテネグロ風ステーキ」。何がモンテネグロ風なのか分かりませんでしたが、ミディアムレアで焼いてもらったお肉はジューシーでとても美味しかったです。

デザートのクレープ。夫と分けようと思って1つだけ頼んだら、お店の人が気を利かせて2つのお皿に分けて持ってきてくれました。

お会計(2人分):
ステーキ、マグロのカルパッチョ、ワイン、水、デザートで75€(9000円)

コトルで宿泊したアパートメント

コトルでの宿泊は、旧市街の南にある「アパートメンツ・ポポヴィッチ(Apartments Popovic)」を利用しました。

部屋はワンルームタイプで、小さなキッチンが付いています。

水回りも綺麗でしたが、唯一の欠点は窓を開けられないこと。

部屋は何タイプかあるみたいですが、私達の部屋は運悪く、窓を開けると目の前に建物の室外機や換気扇がいくつもある状況でした。

まあエアコンもあるし、私達はここでは本当に「寝る」だけだったので大丈夫でしたが…

とはいえ、オーナーはとても親切でしたし、2人3泊で2万円とかなりお手頃なのも確か。場所も申し分ないので、気になる方は部屋のタイプをよく確認して予約してみてください。

アパート名 Apartments Popovic
住所 Stari grad 293, Kotor Old Town, 85330
チェックイン/アウト 14時/11時
設備 エアコン、キッチン
口コミ・料金 » Booking.com

 

旅行に便利なおすすめサービス

 

宿泊予約】Booking.com


私がホテル予約する時にいつも使っているサイトがBooking.com。登録されている宿泊施設が150万件とトップクラスで、様々な条件から自分に合う宿を見つけられます。

オンラインやアプリで予約・変更・キャンセルの管理がしやすいのも特徴。

公式サイト

【航空券とホテルのセット割引】エクスペディア

エクスペディアでは航空券とホテルをセットで予約すると、ホテル代が最大で全額OFF!単体で予約すると高額な5つ星ホテルにもお得に泊まれるので、リッチなホテルに泊まりたい人は要チェックです。

エクスペディア公式サイト

【カード&海外旅行保険】エポスカード


年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯しているエポスカード。無料のクレジットカードのなかでは補償内容がトップクラスなので、持っていて損はありません。

最短で即日発行。Visaブランドなので、海外でも使い勝手がかなり良いです。

エポスカード

【現地ツアー】VELTRA


VELTRAでは海外現地ツアーの予約が日本語でできます。

自力で行くのが不安なスポットも、ツアーなら便利だし安心。様々なツアーがあるので、見ているだけでも面白いですよ。

VELTRA公式サイト