【妊娠4ヶ月inドイツ】初3Dエコー、つわりの変化、マタニティウェア

妊娠4ヶ月目の記録です。

4か月目は検診で初めての3Dエコーを体験。

また妊娠線のケアをはじめたり、マタニティウェアを数点購入したりもしました。

3回目の妊婦検診

いつも通っている婦人科が2週間の夏季休業だったので、3度目の妊婦検診はいつもとは違う病院へ。

絶対行かないといけない訳ではないと言われましたが…まだ初期ですし私も検診期間が2ヶ月も空いてしまうのは心配だったので、同じ町の中で紹介してもらった別の婦人科に行ってきました。

検診で今回から加わったのが、3Dエコー。立体的に見えてものすごくリアルでしたが、残念ながら赤ちゃんは後ろ向き。

帰って夫に写真を見せたら、「恥ずかしがり屋なのは君と一緒だね」なんて言われてしまいました。笑

検査内容
  • 体重
  • 血圧
  • 尿検査
  • 経腟エコー
体重は前回と変わらず。前回の検診でも変化なしだったので、妊娠前から全く増えていないことになります。

余談ですが、今回初めて男性医師に診察してもらいました。

男性に診てもらうのが何となく抵抗あってこれまで婦人科は女性医師のところを選んでいましたが、今回は選択の余地なく…

行くまでは「嫌だなあ」と思っていたものの、実際には全く平気で私自身驚いたのでした。検査と割り切ってしまえば、案外平気なのかもしれませんね。

つわり

気持ち悪さが治まってくる

4ヶ月目くらいから、まだたまに吐き気があるものの、空腹時の気持ち悪さがだいぶ治まってきました。

匂いづわり

気持ち悪さが治まってきた代わりに、匂いづわりの症状が。

基礎化粧品のフローラル系の香りがダメになってしまい、フェイスクリームなどはしばらく別のものを代用しました。

食べ物のにおいは特に問題ありませんでしたが、八角だけが何故かNG。豚の角煮を作った時は、ちょっと危なかったです。

体のようす

疲れやすさ(昼寝が習慣に)

眠くて疲れやすいのはこれまでと一緒で、4か月の頃は昼食のあとに昼寝をするのが習慣になっていました。

ソファーでウトウトしている私を「ちょっと休憩しなさい」と夫が寝室まで連れて行ってくれるのですが、そこから1~2時間爆睡。

そこまで眠くない時でも頭が上手く働かないというか、とにかく集中できない。何をするにも普段より3倍くらい時間がかかっている様な感覚でした。

胸が大きくなりはじめる

また胸が大きくなりはじめ、それまで使っていたブラでは苦しくなってきたのも4ヶ月頃から。

そのせいか横向きに寝ると胸が下に流れ、引っ張られる感じがして痛かったのでタオルを下に敷いて対策しました(ナイトブラはしたくなかったので)。

気持ちが不安定に

ホルモンバランスの影響か、気持ちが不安定になって泣くことが多かったです。

それも「料理の味が薄かった」とか「寝すぎて物事が計画通りに出来なかった」とかいう些細なことで涙がでてくるので、自分でも面倒くさいと思ってしまうほどでした。

そんな情緒不安定な私に寄り添ってくれた夫。「今日は疲れて何もできなかった」と涙する私に、「今日もお腹の中で赤ちゃんをしっかり育てていたじゃない!それだけで立派だよ」と声をかけてくれたことが何度もありました。

妊娠線ケアをしはじめる

まだお腹が出てこないものの、大きくなり始めてからでは遅いと思い妊娠線のケアを開始。

ヴェレダ マザーズオイル

具体的には朝とシャワーの後に、ヴェレダのマザーズオイルで保湿をしました。

婦人科の先生とヘバメの両方がこちらを推すほど信頼されているオイル。サラッとして肌になじませやすく、ベタつかないのでとても使いやすいです。

びっくりしたのが、妊娠線予防のオイルでケアすると本当に肌が柔らかくなるんですね。

柔らかくなるというか、ゴムの様に伸びやすくなる感じというか…普段の保湿クリームとはまた違う感覚です。

現在9ヶ月が終わろうとしている所ですが、妊娠線も全くできず優秀!妊娠線ケアで迷っている人にぜひお勧めしたいです。

購入できる場所

マタニティウェアの購入

4か月目で購入したマタニティウェアは、冬用のスキニーパンツ産前・産後の両方で使える授乳ブラ&お揃いのショーツを買いました。

スキニーパンツはマタニティウェアを扱う「Milk tea」というサイトで「裏起毛ウィンターパイピング・スキニーパンツ」を購入。

この頃はまだ普段のボトムスが履けたので、買ったスキニーの出番は妊娠6ヶ月になる10月頃からでした。

脚にフィットして綺麗なラインが出る一方、締め付け感がなくて履き心地は抜群です。

裏起毛の部分は肌触りが良いほか、ドイツの冬でも暖かく履けて重宝しています。

購入できる場所

ブラはこちらもマタニティ用品の「スウィートマミー」というサイトで、レースタイプパワーコットン使用のサポートタイプを2色ずつ買いました。ブラはどちらもノンワイヤータイプです。

レーシーハーフトップ 授乳ブラ」はレース使いのエレガントさに一目ぼれ。胸を綺麗に見せてくれるほか、色展開が豊富でついつい色々欲しくなってしまいました。こちらは白、黒を購入。

モールド脇高 パワーブラ」は、脇のぜい肉を補正して美しい胸へとサポートするブラ。しっかり支えながらも着用中は苦しくなく、とても快適です。こちらはネイビーとグレーを購入しました。

このほか母が、日本でマタニティレギンスとショーツを買って送ってくれました。どれもお腹までしっかり覆うタイプで、秋から冬にかけてお腹が大きくなった私の場合は、お腹の冷え対策にもなって良かったです。